株式会社ミツル光学研究所は、昭和29年に光学用精密硝子加工からスタートし、その後液晶分野にも幅を広げ、高精細硝子という製品を通して産業界の発展に貢献して参りました。

弊社は、エレクトロニクス部門においてフラットパネル関連事業の製品−FPD用硝子基板加工を、オプチカル部門においては用途に応じて様々なサイズの光学用硝子の加工をしております。 

経験・実績を積み上げ、ユーザー各社様より高い評価もいただいております。

変化し続けていく時代の流れを的確によみとり、お客様のご要望にすばやく対応できますよう尽力いたします。更なる飛躍を目指し、新しい事にも積極的に挑戦して参ります。

また省資源・省エネルギー化を推進、環境に配慮した生産活動を基本方針とし製品づくりを通して社会に貢献して参ります。

確かな品質で皆様に納得していただける製品の提供を続けていきますので、引き続きご支援賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

 

株式会社ミツル光学研究所
取締役会長 渡邊 稔

株式会社 ミツル光学研究所
http://www.mitsuru-op.co.jp/

info@mitsuru-op.co.jp